思い

記念日は、初心を思い出す日。そして、気持ちを高めることができる日。

「記念日は、初心を思い出す日。そして、気持ちを高めることができる日。」

 

記念日は初心を思い出す日

いろいろとある記念日。

 

記念日だから、単に祝っておしまい。

 

これではあまりにももったいない。

 

せっかくの記念日。

 

単に祝う日ではなく、いったいどんな日だったのか、その初心を思い出す日にしたいものです。

 

 

記念日は気持ちを高めることができる日。忘れてはもったいない。記念日を大切に。

あの時はこうだっという初心を思い出し、気持ちを高めるのです。

 

記念日があるからこそ、定期的に気持ちを高めることができるともいえます。

 

せっかく気持ちを高めるチャンスが定期的にやってくるのだから、この記念日を忘れてしまってはもったいない。

 

だから、記念日は忘れず、大切にしてください。

 

 

自分、家族、パートナー以外の記念日だけでなく、知人にとっての記念日も大切にしたい。

自分の記念日、家族、パートナーの記念日を大切にするのは基本。

 

これができていない人は、まずはここから始めるといいでしょう。

 

さらに一歩前へ進むには、知人にとっての記念日も大切にできるとなおよいです。

 

知人にとって大切な日。

 

知ってるなら、お祝いしてあげればいい。

 

知人のことだけれども、まるで自分の記念日のように、気持ちを高める。

 

知人だけでなく、自分もよい気分になります。

 

「記念日は、初心を思い出す日。そして、気持ちを高める日。」

スポンサーリンク
スポンサーリンク