信じる

他人でなく自分の基準でやればいい。

他人でなく自分の基準でやればいい。

 

もし、自分がそのやり方でいいと思うなら、そのやり方でやればいい。

 

なぜか、私たちは、他人の目を気にしすぎます。

 

もちろん、ある程度、他人に迷惑をかけずに行動をすることは、この社会を生きるうえで必要なこと。

 

それでも、自分の夢、自分がやりたいこと、これに関しては、自分なりの基準をもってやればいいと思うのです。

 

私も、大企業でサラリーマン生活をしていたため、会社が求めている基準というのは知っています。

 

ただ、会社から一歩外へ出たら、そこからはあなたの基準でやるべきなのです。

 

これが案外難しかったりします。

 

私もときどき、あぁ、自分は皆が考えている基準に従って物事を見ているな、と感じるときがあります。

 

だから、私は常日頃から、自分の基準で行動しているのか、再考するようにしています。

 

自分がやりたいことについては、自分が思うように、自分の基準で何事にも取り組めばいいのです。

 

自分の基準で行動することが、自分のやりたいことへ近づくヒントになる。

 

私はそう信じています。

 

他人でなく自分の基準でやればいい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク